運営者プロフィール

こんにちは、グロースショップの管理人です。

タイと沖縄の2拠点生活をしながら、ネットショップを運営しています。

 

ネットショップ運営をはじめるまで

大学生時代はバイトと遊びに明け暮れて勉強にまったくついていけないどうしようもない学生でした。

就職活動はITバブルの絶頂期でしたが、何もアピールできるものが無く、ベンチャー企業1社から内定をもらったので、そこに行く予定でした。

 

しかし、その後にITバブルが崩壊、卒業間近の冬内定をもらっていた会社が内定取り消しというニュースをYahooニュースで知りました。

後にも先にも、血の気が引くということを経験したのはこの時だけです。

なんとか大学院に入り直し、今度の就職活動は今振り返っても超氷河期と言われていた時代でしたが、大手電機メーカーに就職することができました。

 

学生時代は悶々としていたので、仕事では結果を出そうと気合が入っていた時期でした。

新入社員時代に出会った本でキャリアの方向性が決まりました。

ザ・ゴール、松下幸之助、大前研一です。

 

ザ・ゴールのシリーズは、仕組み作って結果を出すという仕事を知り、これがやりたい!と興奮しました。

松下幸之助の本は、経営のバイブル。自分の成長によって刺さるポイントが変わるので何度も読み返しています。

大前研一の本は、グローバルに活躍できるビジネスマンになれ!と気合いを入れられました。

 

その後、海外担当に抜擢され、当時BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)と言われている成長著しい新興国を担当することになりました。

中国での開発拠点の立ち上げ、インド赴任で販売の仕組みづくり、ブラジルの事業構造改革といったように、新入社員の時に思い描いていたグローバルで仕組みを構築して売り上げを拡大させる、という仕事をやりきった感がありました。

大企業で上を目指すという選択肢もありますが、それでは自分の人生がもったいないと感じて10年勤め上げてスパッとやめました。

 

起業する前に面白そうなベンチャーで創業者と働いてみたい気持ちになり、渋谷にあるネット系ベンチャーに経営企画として参画し、会社のステージ合わせて販売や経営の仕組みを構築しました。

大企業と違い、若くて急成長している組織で働くのは刺激が多くて面白かったです。

数年働いた後、タイ移住を決めたので退職しました。

 

タイに移住してから子供も生まれ、育児が落ち着いてきたころにネットショップを立ち上げたところ、いきなり初月に20万円の儲けを出すことができ、立ち上げから1年で粗利益が100万円を超えました。

現在も右肩上がりに売り上げが伸びています。

 

今は子育ての合間にゆるく一人でネットショップを運営していますが、子育てが落ち着いたらビジネスを拡大させたいと思っています。

 

自分を成長させてくれたのは「出会い×旅×読書」

これまでの人生を振り返って、成長させてくれたのは、人との出会い、旅、良書です。

 

学生時代、大企業時代、海外赴任時代、ベンチャー時代、タイ移住時代、いろいろな人と会うことによって刺激を受けました。

一生懸命何かに打ち込んでいる人と話をする時ほど、おもしろいことはありません。

 

今は、妻と子供と濃密な時間を過ごしていますが、時間が取れるようになったら面白い人にどんどん会っていきたいと思います。

 

旅と言っても、単に旅行するだけでなく、そこに住んでみる、現地の人と一緒に働く、というレベルによってその国の感じ方や理解度が全然違います。

やはり現地の人と一緒にビジネスすることで、おもしろい話がいろいろ聞けたりするので、今はネットを使って世界中の人とビジネスするための基盤を作っています。

 

また、カフェやビーチ、移動中に本を読むときほど、充実感を味わえる時間はありません。

仕事や投資、趣味の分野でも読書の時間に投資することを惜しんではいけません。

 

失敗から学ぶということは大事ですが、先人の知恵を借りてやらなくていい失敗は避けるべきです。

人生は短い。

 

このサイトの目的

  1. ネットショップの教科書を作りたい
  2. 情報発信したり、人に教えることでさらにネットショップを学びたい
  3. ブログを名刺代わりに面白い人と交流したい

 

1.ネットショップの教科書を作りたい

15年以上のマーケティングや経営企画の経験を振り返って、これまで自分の中に貯めてきたノウハウを整理するために書きました。

大企業、ベンチャー、個人と、いろんなビジネスの規模も経験していますし、国内だけでなく海外でのマーケティング経験もあるので、あらゆる切り口でまとめていきます。

 

2.情報発信したり、人に教えることで、ネットショップのビジネスをさらに学びたい

「実は一番学んでいるのは、人に教えている人だ」という話を聞いて、なるほどと納得しました。

 

私の場合は、幸いネットショップを開設してすぐに軌道に乗りましたが、他の人も同じようなやり方でうまくいくのか試したくなりました。

あるハンドメイド作家さんの販売をお手伝いをしたのですが、すぐに注文に対応できないくらい販売することができたり、あるブロガーさんの商品を販売するためのネットショップ開業をお手伝いしたところすぐに売り上げがあがるようになりました。

 

お手伝いしている中で、私自身が多くのことを学ぶことができました。

販売している商品は違っても、マーケティングや販売の本質は変わりません。

これからもいろんな方へのアドバイスやサポートを通じて、私自身もどんどん成長していきたいと考えています。

 

3.ブログを名刺代わりに面白い人と交流したい

育児リタイアをし妻と子供との時間をたっぷりとることで、育児の大変さを実感し、妻ともコミュニケーションもじっくりとることができたので、育児リタイアをやって正解だと思っています。

しかし、これまでどちらかというとビジネス大好き人間だったので、社会との断絶で自分の存在価値ってなんだろうと時々思うことがあります。

人付き合いはあまりいいほうではないんですが、やっぱり人とのつながりを求めてしまうものなんですね。

 

また、タイの田舎なので家族以外の人と話す機会がほとんどなくなりました(タイ語はあいさつ程度)。

その分、働いていた時はほとんど見ることがなかったTwitterやインスタグラム、個人ブログにハマってしまいました。

やはり、面白い人と絡むためには、自分も情報発信するべきだと思い、このサイトを立ち上げました。

 

今後の予定

しばらくは子育て中心の生活をしておこうと考えています。

が、ビジネスが大好きなので、すぐにビジネスができる土台をコツコツ作っています。

 

まずは、ネットショップ売上拡大です。

商材選びのポイントは、利益率が高いことや効率化されていない業界などの基本的なチェックポイントに加えて、

  • 世界中を旅しながらビジネスができること
  • 将来、子どもと一緒にビジネスができること

から選びました。

 

ネットショップを立ち上げた月から30万円を超える売り上げを上げ、翌々月には50万円と右肩上がりに伸びています。

ちょうど1年後には月の粗利が100万円を超えました。

 

ちなみに、一人で運用しています。

会社も設立しました。一人社長です。

 

もうひとつやりたいことが、このサイトです。

日本に帰ったときに、おもしろいイベントなどがあれば参加し、おもしろい人と絡んでいきたいです。

名刺代わりのサイトがこれです。

 

将来は、一緒に世界を飛び回りながらビジネスができる仲間が見つかればいいなと思っています。

 

沖縄のハンドメイド作家のためのネットショップ講座

これから準備しようとしているのが、ネットショップ講座です。

タイの田舎で子育てをして感じたのが、子育てはめちゃくちゃ大変だということです。

 

タイの場合は、お手伝いさんが安く雇えるので基本的に掃除や洗濯などの家事はしないのですが、育児だけでも時間がなくなるし、体力的にも大変です。

日本で奥さんが一人で子育てと育児をやっているのを聞くだけで、想像を絶します。

 

さらに、子育ての期間は仕事にもつけないので、どうしてもキャリアの分断が起こってしまいます。

以前の職場でもスキルはあるのに安い賃金で働くしか選択肢が無い光景をよく見てきました。

 

幸い今はネットで稼ぐ手段がいっぱいあります。

これまでの経験を少しでもお役に立てたいと思い、得意のネットショップをやりたい子育てママさん向けに無料の個別相談をやっていこうと考えています。

  • ネットショップの立ち上げ方を教えてほしい
  • 商材の選び方が知りたい
  • ショップを運営しているけど売り上げが上がらない
  • 月5万円程度を安定的に稼ぎたい

そういう方々の相談に乗っていければと思います。

更新日:

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.