「1日30秒」でできる新しい自分の作り方

書籍

『「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方』田中ウルヴェ京

更新日:

内容

心の4つのサイクル

 

セルフトーク

基本は自分を知ること。そして、自分の感情の理由を知ること。

「今、私は何を考えているのか」という自問自答をすることによって、無意識に行っていたセルフトーク(独り言)に気づかせる。

 

セルフトークに気づいたら、それを書き留めたり、覚えておいて記録する。

その独り言はあなたの人生にとって楽しくなるものか、悪くなるのか仕分けする。

 

悪いセルフトークは捨てていく。

他人をほめるのです。知らず知らずのうちに自分に自信がつく方法です。

褒め上手になることは、視野を広くさせるということにもつながります。

 

今に生きる負けない心

「失敗は誰でもすること。どんな立派な偉人もする。言い換えれば、偉人であればあるほど、失敗を多くするんだ!」

「そもそも失敗や挫折や傷つきは、何か挑戦をした時には必ず訪れるものだ!自分は挑戦したんだ!」

「失敗は全くもって悪いことじゃない。むしろ、失敗を恐れて、失敗すらできないことのほうが厄介なんだ!」

 

「他人とは絶対に比べるな。無意味だ」

「できない自分は、テクニカルに能力の趣い自分であるだけで、パーソナルに人間的に劣っている自分であるわけじゃない」

 

「どんなに自分の恥ずかしい弱点を隠していても、実は他人にはすでにバレているものだ」

「失敗や傷つきは露呈していいんだ」

 

「弱くてカッコ悪い自分を、自分が認めてあげなくてどうする」

「弱い自分を認めよう」

 

「他人の気持ちは変えられないので、それを変えようとすることは非現実的であり、無駄な努力である」

「周囲の環境は変えられるものと変えられないものがある。変えられないものでストレスになることは無駄である」

 

「今できることに集中!」

「今に生きる!」

「自分は今にしか生きられない!」

 

面白かったポイント

自分の感情を記録し、感情の理由を知ることは、感情コントロールの第一歩です。

この本にもいろいろと参考になるセルフトークが載ってますので、気持ちが盛り上がる自分に合ったセルフトーク集を作るのも有効かもしれません。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆

 

目次

1 なぜ、あなたは本当の実力を発揮できないのか?―「心の4つのサイクル」で見る心の動き方
2 人の心を決める「評価」とは?
3 負けない心を作る「コーピング」の技術とは?
4 新しい自分を作るセルフトークスキル
5 心の調整テクニック
6 身体から心を鍛えるコーピング

-書籍

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.