SaaS

SaaSとは

更新日:

SaaSとは

日本のスタートアップ界隈では、SaaSが流行っています。

 

SaaSとは、Software as a Serviceの略でクラウドを通じて提供されるソフトウェアサービスです。

これまでは、ソフトウェアを導入しようとすると、ハードウェア、OS、ミドルウェア、アプリケーションを自前で用意・管理しなければなりませんが、SaaSを利用することでデータを管理するだけで済みます。

自前だと導入コストがかかりますが、SaaSは利用する時だけ課金するサブスクリプションが基本です。

 

SaaSは利用者にとってメリットがありますが、SaaSビジネスにとってももメリットがあります。

毎月チャリンチャリン入ってくるビジネスなので、

  • 売上予測がしやすい
  • キャッシュフロー上有利
  • サービス改善の投資判断がしやすい

などの有利な点があります。

 

SaaSの種類

SaaSは、

  • ホリゾンタルSaaS
  • バーティカルSaaS

に別れます。

 

ホリゾンタルSaaS

特定の業務機能に特化したSaaS

  • 営業
  • マーケティング
  • 人事
  • 財務
  • 法務
  • 経営企画

 

バーティカルSaaS

特定の業界に特化したSaaS

  • 製造業
  • 医療、介護
  • 旅行
  • 飲食
  • 教育
  • 不動産

 

SaaSのサービス

よく利用されているサービスは

  1. ファイル保管
  2. メール
  3. 情報共有・ポータル
  4. スケジュール共有
  5. 給与・財務・人事
  6. データバックアップ
  7. 営業支援
  8. eラーニング
  9. 取引先との情報共有
  10. プロジェクト管理
  11. 受注販売
  12. システム開発
  13. 生産・物流・店舗管理
  14. 購買

の順になります。

-SaaS

Copyright© ぐんし , 2022 All Rights Reserved.