潜在脳力超活性化ブック

書籍

『潜在脳力超活性化ブック』ジグ ジグラー

更新日:

『潜在脳力超活性化ブック』という、本のタイトルがちょっと怪しい雰囲気を出していますが、ジグ ジグラーはアメリカでは著名なモティベーターなので、読んでみました。

 

本の内容

ワンランク上の成功を目指す

人生の頂上に到達する人とは、いかなる分野であれ、自分がなりうる最高の姿を目指してすべての情熱を傾け最善を尽くす人である。

情熱とは、前向きで、かつ制御可能で、しかも莫大なエネルギーを生む。

情熱を燃やす人には、人の願望をかなえてあげたいという好意があり、成果を得たいという願望がある。

倫理と道徳を基盤に正しい方向に向けられた情熱は、人間の潜在能力を最大限に引き出す力がある。人間が素晴らしい成果を出すのはそんなときである。

情熱という言葉をここまでわかりやすく説明した文章はないでしょう。

 

希望がなければ行動は起こらない。

人生は時に「絶望的な状況」に見えるときがある。しかし、絶望的な状況は実際には非常に少ない。希望を失った人だけが、絶望的な状況に遭遇するのである。

 

「勇気は希望の燃料だ」

人は、励まされれば、励まされたとおりの人間になれるが、小言をいわれた人間が、自分がなりたいと思った人間に成長することはない。

行動を起こすための燃料は、誰かの励まし、というのはこれまでの行動を振り返ってみると、まったくその通りだと思います。

逆に、これまでだれかを励ましてきたかな?と反省もさせられました。

大事なことを再認識できてよかったです。

 

頂上を知る

「頂上」とは、成功よりも勝る「有意義な人生」ということ。

 

・失敗とは、一つの出来事に過ぎず、その人の人格を否定するものではないことをよく理解している。

・過去と仲直りして、現在に目を向け、未来を楽観視している。

・成功(勝利)が自分をつくるのではなく、また失敗(敗北)が自分を破滅させるものではないことを知っている。

・自分が人のために何かをするときに、真の幸福が訪れることを知っている。

・愛されていない人を愛し、絶望している人に希望を与え、友人のいない人の友達になってあげ、落胆している人を激励している。

・「最も偉大な人間とは、すべての人に対して奉仕の心をもっている人間だ」と承知している。

有意義な人生とは、挑戦し、失敗を糧にして、未来を楽観する。

そして、人のために行動するということですね。

 

成功のための要素

私は、お金で買えるものは大好きである。

しかし私は、お金で買えないものはもっと好きである。

 

金で家は買えるが、家庭を買うことはできない。

お金でベッドは買えるが、安眠は買えない。

娯楽は買えるが、幸せは買えない。

楽しい時間は買うことができるが、心の平和は買えない。

お金を出せば仲間はできるかもしれないが、友人は買えない。

人生はお金だ!人生はお金じゃない!というような対立ではなく、お金は好き!お金じゃ変えないものはもっと好き!というフレーズは気に入りました。

 

成功を定義する際に用いる八つの要素

 

自分のやらなければならないことをリストアップしてはどうだろう?

それも最も単純な形にすること、それが目標設定であり、それが重要なのだ。

次に、やらねばならない項目リストを重要な順に並べ替える。

ひとたび仕事を引き受けたなら、最後までやり遂げなければならない。

その責任を果たすと即座に誓うことだ。

私も実践しているTODOリストは、シンプルで非常に強力なツールだと思います。

毎日、やるべきことを重要な順番に並べて、順番に行動するだけです。

 

そうすると、

その日のリストにある仕事がすべて片付き

それを一つずつチェックするたびに、気持ちが良くなっただけでなく、

自己イメージも良くなり、

自己管理力も高まった

その自己管理力が、自信や仕事の能率も高めてくれるのである。

この効果は私も実感しています。

とにかく作業が終わった時に、チェックする気持ちよさがいいですね。

 

自己イメージの責任を持つ

自分が今具体的にどんな行動をとるかで、自分の将来を良くすることも悪くすることもできるからです。それを選択するのは自分です。

あなたは「責任のなすりあい」から抜け出し、より良い自分になり、より良い行動を取り、より多くを手に入れるための旅路についたことになる。

 

世界的なリーダーたちは、自分たちの身に降りかかった出来事に対して「マイナスの反応」ではなく、「プラスの反応」を示した。

自分の将来は自分に行動にかかっています。

誰かのせいにしても、何も変わりません。

どんな状況に陥っても、良い反応、良い行動を取ることが大切です。

 

多くの人が、自分の才能を否定することに居心地のよさを感じている。

「自分は駄目な人間だ」といった言い訳をする人がいる。

結局、自分の才能を否定すれば、自分が何をしなくても、他人から批判されたり非難されたりすることがないのである。

さらに、「優柔不断」「不安」「責任の放棄」が人が自分の才能を活用しようとしない理由です。

自分が批判されないために、自己否定する人がいるということに驚きです。

これでは、何も生まれません。

 

嫌な自分とは今すぐ決別できる

あなたは成長することも、変わることも、向上することもできる

 

人生とは厳しいものである。

しかし、もしあなたが自分自身に厳しくあればあるほど、人生はその分やさしくなる。

自分に厳しくなって、やるべきことをきちんとやるようにすれば、すべてがあなたの自由になる日が必ず訪れる

 

自分が本当にやりたいことをするためには、かなりの努力が必要となるだろう。

しかし、その努力をするだけの価値は十分ある。

あなたが受け取る報酬は、努力以上に莫大なものなのである

「自分に厳しく、努力する」肝に銘じたいと思います。

 

自己イメージを変える

自分がネガティブなイメージを思い描いたことに気づいたら、その都度、ノートに書き記し、その後にポジティブなイメージを思い描くフレーズに変えるという作業を行うことをお勧めする。

ポジティブなフレーズが、完全に自分のものになるまで、繰り返し読み続けることだ。

失敗したときやうまくいかないときは、ついついネガティブな言葉を使ってしまいますが、それがますます自分のイメージをネガティブなものにします。

ネガティブな言葉を使ってしまったと気づいたら、すぐにポジティブな言葉に修正するようにしています。

 

モティベーションをかきたてられたのは、行動を起こした後のことだった。

やる気が出るまで待っていてはいけない。まず行動を起こすことだ。

やる気がない、といっている人は、行動を起こしていない人と同じ意味ということですね。

 

自分には常にスポットライトが当たり、マイクが向けられ、カメラが回っていると考えて人生を送れば、私たちは常に誠意をもって生きることになるのではないか。

日本では、罰が当たるとか、神様が見ているよ、というしつけをしますね、

常に誰かに見られているという意識をするだけで、誠実な行動になりますし、もっとより良い姿や行動になると思います。

 

成功者の自己修練

成功者たちにとって、名声や成功のシンボルとなる物品は、家族、教育、商売、仕事などと比べると、取るに足らないものなのである。

彼らの人生はさほど刺激的なものではないが、幸せに満ちている。

生活水準はかなり高いが、それ以上に重要なことは、彼らは質の高い人生を送っていることである。

成功者は粘り強く、堅実で、自己修練ができていて、努力家である。

成功者の実態というのは、派手なものではなくて、「冷静で中年の堅実な人」という人物像が意外でした。

幸せな成功者というのは、家族を大切にし、勤勉であり、節制の姿勢を持っています。

 

問題点や弱点を認めることは、それらを克服するための第一歩である。強くなければ自分の弱さを認めることはできない。私たちには大概どこか弱点がある。

 

生涯の目標として人間的成長を目指すことが重要なのである。

 

子育て、ビジネス、学問、政治、その他のあらゆる分野のチャンピョンたちも、それぞれの分野に特有の痛みを覚えながら努力を続けなければならない。

こういう人たちは、やらなければならないことを先延ばしにしたり、途中であきらめたりしない。

完璧な人間はいません。

誰にでも弱点はあります。

それを悪いことだととらえてネガティブに考えず、成長する伸びしろがあると考え、努力を続けることが大切ですね。

成長に終わりはありません。

 

成功するための重要な資質

 

健全なプライドとは、「良いものに対して良いと正直に評価すること」

 

人に対して、敬意をもって接し、自分がなぜそうしたのかを説明し、相手の話を真剣に聴き、相手の提案に感謝の気持ちを示すことは、素晴らしい人間関係を構築するための重要なポイントの一つである。

 

「ありがとう」と言うマナーを教わらなかった子供は、最も重要な資質の一つである感謝を教わっていないことになる。

「ありがとう」という言葉は、感謝の気持ちを育てる土台である。

自分に優しい言葉をかけてくれた人や、親切にしてくれた人に対して、「ありがとう」と言うマナーを教わった子どもは、友達をつくり、人々に影響を与え、本当に幸せな子供になるための素晴らしい土台を構築する。

当たり前だけど、ついつい疎かになりがちです。

とくに、身近にいる家族ならなおさらです。

定期的にできているかチェックするべきポイントです。

 

「リーダーシップとは脳力だよ。ただし、もっと重要なのは人格者かどうかだろうね。それと行動力、そして、(倫理的に)正しい行動をとること、かな」

思いやり、愛情、そして同情は、成功の方程式に欠くことができない要素である。

 

ほとんどの人は、上から引っ張られるというよりも、自分よりも下位の人に押し上げられる形で昇進を果たしている。

リーダーとして、部下たちから敬愛と尊敬の念を抱いてもらわない限り、大きな成功に導くことはできません。

 

モチベーションは成功のカギ

失敗したという事実は、あなたが何らかのチャレンジをしたという証拠である。

決して恐れることではない。

失敗によって、学ぶべきことは多いです。

大事なことは、学んだことを次のチャレンジに活かすことです。

 

モチベーションにトレーニングを組み合わせれば、大きな変化、成長、そして成果が生まれるということである。

しかし、モチベーションには、定期的な燃料の補給が必要である。

 

アメリカの麻酔学の第一人者、テナント博士は、

「成功に関する話を聴いているうちに、人々の気持ちが高揚し、その結果、特定の化学物質が血液中に放出され、身体的機能が亢進したのである。」

その効果が持続するのはせいぜい数時間だという。

しかし、定期的にモチベーションを高めることは、その人の健康、幸福、目標達成につながる。

モチベーションが上がるビジネス書やテレビや映画を見ると、興奮状態になりますが、日常に戻るとすぐに忘れてしまいます。

モチベーションを維持するには、定期的に成功のメッセージをインプットしなければなりませんね。

 

「私はできる」と考える

長年にわたって私は、「あら探しの達人」から「長所探しの達人」に変わるよう勧めている。

 

自分の仕事や配偶者、自分の暮らす街の好きな点、をすべてリストアップするよう勧めている。

そのリストアップしたものを毎日、朝と晩の2回、鏡の前に立ち、口にするよう促してる。

 

この方法を実行した多くの人たちの人生が、急激、かつ劇的に好転するのを私はこの目で見てきた。

 

この作業は、驚くほど人の心の姿勢を変える効果がある。

あなたが今手にしているものの価値を正しく認識し、

それを手にしていることに対して感謝の気持ちを表せば表すほど、

感謝したくなるものをもっと多く手に入れることができるからだ。

不平不満を言うのでなく、今自分が置かれている環境において良い点を認識することは、幸せを感じるための有効な方法です。

良いことに集中し、悪いことは捨て去り、より良いものを求める癖がつくと思います。

ポジティブな現状を認識することが大事ですね。

 

長所探しの達人

 

要するに、私たちは、自分たちの耳に入ってくるすべての言葉から影響を受けるのだ。

これはどうしようもないことである。

 

悪口を言った者が一気に悪影響を負うはめになる。

悪口を言った人間は結局、自分の言葉を聞き、その言葉によって、自分の人間としての価値を大きく下げるだけである。

聞かないようにする方が望ましい言葉は聞かないことだ

これは本当にその通りで、自分の発した言葉は全部自分に返ってきます。

 

目標設定した瞬間、あなたの将来は輝きだす

大半の人びとが目標設定をしない第一の理由は、不安である。

不安は強力な行動抑制剤である。

しかし、幸運なことに、不安のほとんどは根拠のないものです。

 

第二の理由は、自己イメージ貧弱だからである。

他の人にはできるかもしれないが、自分には無理なことだと思っている。

 

第三の理由は、目標を設定することで、どんな恩恵があるか十分理解していないからです。

第四の理由は、どうやって計画を立ててよいかわからないからである。

私は、目標設定をしないと何もしなくなるタイプなので、目標の重要性は十分理解しています。

まずは、目標は何でもいいから設定して、紙に書くといいと思います。

 

人生は、

「華々しい経歴」

「満足のいく仕事および学業」

「豊かな私生活」

という3つの次元に分解できる。

 

調査対象の全員が、弁護士、芸術家、肉体労働者、教師、学生、それぞれの立場において華々しい経歴を持っていた。

しかし、調査対象者の15%は仕事または学業、そして私生活を楽しんでいなかった。

また、調査対象の80%は仕事または学業を楽しんではいたが、私生活は楽しんではいなかった。

仕事または学業と私生活の両方を楽しんでいた人は全体のわずか4%に過ぎなかった。

これは非常に興味深い調査です。

表面的に成功しているように思えても、それを楽しんでいなかったり、私生活を犠牲にしている人が非常に多いということですね。

 

4%の「並外れた成功者」には、共通する三つの重要な特徴があった。

 

一つ目は、集中力を持続させる「穏やかな心」をもっていたこと、

二つ目は人生の方向づけに必要な「人生の明確な目標」をもっていたこと、

そして三つ目は、自分自身を笑い飛ばすことを可能とし、必要な危険を冒す勇気をもたらす「冒険心」をもっていたことであった。

 

「『並外れた成功者』たちは、自分の内的環境と外的環境の両方に対して常に責任を負っている」というのだ。

 

自分の健康を正しく管理して、自分に対して幸せを感じているとき、あなたは総じてしあわせだといえる。

バランスのとれた食事をして適度の睡眠と休息をとり、自分の身体に適した運動プログラムで身体を動かしているあなたは、「身体的健康」に向けて正しいコースをたどっている。

 

「精神的健康」には、正しい心の姿勢、寛容さ、感謝の姿勢、復讐心の排除などがある。

心にインプットされる情報から強い影響を受けている。

どんな情報が心に入力するかによって、あなたの思考が、さらには幸せが大きな影響を受ける。

心と体の健康を保つエッセンスがこの文章に凝縮されています。

 

最初の目標が達成されると、すぐに新しい目標が誕生し、自信は膨らみ、脳力は向上し、効率がアップし、達成のプロセスを楽しめるようになるのである。

これが目標を設定する大きな利点だと思います。

最初は何がやりたいのか、何をやればいいのか分からなかったとしても、一つ達成することで、どんどんやりたいことがわいてくるようになります。

それを繰り返すことで、歯車が回りだし、どんどん目標を達成することができるようになります。

 

人間はみな平等に毎日、きっちりと同じ時間を与えられている。

あなたが成功できるかどうかは、重要事項に優先順位をつけて、いかに計画的に、そしていかに有効に時間を使うかにかかっている。

 

今すぐ目標設定にとりかかることを、強く決意すること。

最初のステップを実行することで、変化が始まる

行動なくしては、いかなる進歩も不可能である

とにかく最初の一歩を踏み出そう!

 

毎日の終わりに、次の日に自分が行うべき最も重要なことをリストアップし、それらに優先順位をつける。これに要する時間は、せいぜい10~15分程度である。

この作業を続けるには、大変な自己修練が必要となる。

しかし、この作業を続ければ、やがて人生のあらゆる面で、あなたは今までより優れたパフォーマンスを発揮するだろう。

やるべきことは簡単ですが、続けることは難しい。しかし、効果は絶大です。

 

どんなイメージであれ、私たちがイメージを思い描くと、頭脳は、私たちが思い描いたものを、そのまま現実の世界で完成させようと働く。

 

目標設定の正しい手順

 

逆境は成長のチャンス

停滞している状態から一刻も早く抜け出すステップ

 

最初のステップは、自分が憂鬱な気分になっていることを認める

2つ目のステップは、一時的に積極思考からネガティブな思考にシフトしているが、この状態が永遠に続くわけではなく、致命的でもないと認識する

 

最も賢い方法の一つは、あらゆことをポジティブな言葉や雰囲気で終えることです。

最後にインプットされた情報は、そのくらい大切だということだ。

大事なことは、なんとなくモヤモヤした状態のままでいるのではなく、しっかり今の気分を認識することです。

それによって、積極的にポジティブになるような行動を取ることができます。

 

他人を許し、自分の未来に対する責任を受け入れたとき、あなたは、自分の肩から大きな重荷を下ろすことになるだろう。

相手を許すことは、あなた自身への最も意味のある贈り物となるだろう。

どんなことをされても許すというのは、困難で簡単には受け入れられないことです。

しかし、誰かに対する恨みは、破壊的なものであり、精神的にも健康的ではありません。

自分の感情を壊さないためにも許しましょう。

 

私たちは、誰しも拍手喝采されたいと願っている。

あなたが誰かを称賛すると、その人物もあなたも両方が良い気分になる。

気遣い、激励、称賛の言葉は、誰に対しても素晴らしい働きをする。

 

激励は、それを受け取った人間に多くのものを与える。

だが、激励を与えた人間が得るものは、それよりもっと限りなく大きい。

実践したい素晴らしい行動です。

 

激励

 

真の自由を得るためにすべきこと

信念に従って行動する人の周りには、自然に人が集まってくる。

 

決意を行うことは目標設定の最初のすてっぷであり、一番重要な部分であることを強調しておきたい。

決意は、何度も繰り返し表明する必要がある。

特に配偶者、雇い主、親友など、ごまかせない相手に向かって表明するのがよい。

 

長期的に目指している目標があるなら、忘れてはならないのが、その目標に至るカギは激励であるという点だ。

激励を与えてくれるのが、仕事仲間、友人、雇い主、その他の人びとである。

また、心を鼓舞する書物を読んだり、毎日、モチベーションを高めるテープを聴いたりすることからも、激励を受けることができる

非常に重要な点がまとまっています。

ます、自分の信念に従い決意する。

そして、毎日繰り返し、周りの人にも決意を表明する。

信念に従って行動を続けていたら、自然と人が集まり、激励を与えてくれる。

それが、モチベーションを高め、さらに行動力が増すというサイクルになります。

 

次の3点を守っている人がぼける可能性は低いという結果が出ている。

 

適切な食事と定期的な運動を行う。

学習を続け、常に自己啓発に努める。

他の人々に対して関心を持ち続ける。

 

人は老いることなく、年齢を重ねることができる。

それを左右するのは私たち自身が決める選択と姿勢である。

人生に引退の時期などない。

年齢は関係ない。

 

ピタゴラスは次のように言っている。

「自分自身を律することができない限り、いかなる人間も自由にはなれない」

 

「いかなる事業においても、他企業との競争に勝つために唯一、持続可能な要素は、評判である」

今の時代は、企業も個人も、ますます誠実さや道徳的な価値観が求められています。

 

見返りを全く期待しないで、人に援助の手を差し伸べることで、前向きな気持ちになったあなたは、人生のあらゆる面で恩恵を受けるだろう。

 

まず行動を起こせ

 

面白かったポイント

すべての章、すべての文章が濃くて刺さりました。

メモも半端ないくらいの量になりました。

 

モチベーションと行動の関係、長所探しと激励は面白い気づきを得ることができました。

認識がいろいろ変わりました。

 

定期的に読み返したい本です。

 

満足感を5段階評価

☆☆☆☆☆

 

 

目次

ワンランク上の成功を目指す
気持ちがあなたを動かす
成功のための八つの要素
自分の人生に責任をもつ
自己イメージを変えることで人生がガラリと変わる
成功者は自己修練の達人
モティベーションは成功の鍵
「私はできる」と考える
成功に必要なものはすべてある
目標設定した瞬間、あなたの将来は輝きだす
目標設定はバランスのとれた成功への鍵
目標達成への道のり
逆境は成長のチャンス
真の自由を得るためにすべきこと
人生を有終の美で飾る

-書籍

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.