ビジネスを加速させる動画マーケティング

グロースショップ

ビジネス講座

ビジネスを成功に導くための事業計画書フォーマット

更新日:

事業計画書フォーマット

事業計画の概要

7つの項目が基本構成です。

まずはざっくりでもいいから一通り作ることで頭の中を整理することができます。

 

1.主要な事業概要

事業の概要を書きます。

 

2.会社概要

会社の経営方針や業界内で何を実現していくのか。

会社のことをイメージしてもらうために具体的に書きましょう。

創立、創設者・出資者、経営状況、業種、成長可能性なども記載おきましょう。

 

3.製品とサービス

取り扱っている製品やサービスについての説明です。

ユーザのニーズと利益の視点で書くことが大切です。

材料費や価格表など詳細データの図表も効果的です。

 

4.市場分析の概要

事業内容と事業動向、消費者ニーズ、消費需要のある場所、サービスの経路を体系的に整理すること。

事業の位置づけ、存在価値を伝えます。競合他社に対する対策も書きます。

 

5.戦略と実行方法

どんな事業をするのか?その事業は業界内でどのような立ち位置なのか?

マーケットの大きさや顧客にどのようにしてアプローチしていくのか?

 

生産が必要なら、そうした研究開発をどのように継続していくのか?

売上計画と必要な予算、それによって得られる成果を記載する。

 

6.経営概要

事業形態、経営組織の主要人物を記載する。

事業背景と経験概要、経歴書の役割で、会社の役割を示します。

 

7.資金計画

製品の損益計算書や現金出納帳、スケジュール等を記載する。

 

事業計画作成に役立つ統計データ

総務省統計局

国勢調査、人口統計、サービス産業動向調査

経済産業省

調査のチカラ

エンタメ、モバイル、マーケティング

レポセン

keizai report.com

海外の経済状況

矢野経済研究所

ミック経済研究所

IDC

生活総研ONLINE

MM総研

マクロミル

gooリサーチ

楽天リサーチ

-ビジネス講座

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.