ビジネスを加速させる動画マーケティング

グロースショップ

本当はすごい私

書籍

『本当はすごい私』苫米地 英人

更新日:

内容

とりあえずゴールを設定

 

過去が現在のあなたの原因ではなく、未来が現在のあなたの原因なのです。

あなたの未来の成功が原因となって、現在のあなたは成功しようとしている。

真実のゴールは、他言しない。

 

とりあえずゴールを実現

 

コンフォートゾーンを上げるたびに新たなゴールが見えてくる。

現在形で未来を認識する。

 

脳ではもともと、140億個の脳細胞が超並列的に働いています。

大量の情報を同時に処理する機能が備わっているのです。

同時にたくさんのことを考えるくらい、どうってことないのです。

 

成長スピードを上げる仕事術の一つは、「机の上をぐしゃぐしゃにする」

 

面白かったポイント

脳を仕組みに基づいたゴールの設定、実現するためのポイントを学ぶことができます。

ちょっと腹落ちできなかった部分もありますが、実践を通じて、ゴールを達成することによって理解できる日が来るのだろうと思います。

 

本の大部分が付録についている10個のアフォメーションカードの解説になっています。

私は一度読んだだけでは正直ぼんやりとしかわからなかったのですが、カードを繰り返し読み、解説の理解を深め自分のものにすることができたら、この本の価値が分かるようになるのだと思います。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆

 

目次

1 一瞬で最強の脳をつくる!「最高の自分」を見つける3つのステップ
「とりあえずのゴール」を決める
「とりあえずのゴール」を実現する
「未来で真実のゴールに到達している、最高の自分」を見つける
2 一瞬で最強の脳をつくる!「ドクター苫米地式タイス・カード」10の言葉
コンフォートゾーンが正しく設定できる言葉
現在がつねにベストであると感じる言葉
「過去の自分」という物差しを捨てる言葉
バイオパワーに惑わされない言葉

-書籍

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.