ビジネス

ミレニアム・ファルコンを作った男

ビジネス

『ミレニアム・ファルコンを作った男』成田 昌隆

内容 ここでCGアニメーション制作の流れ 1.モデリング(人や物の外形をモデルとして制作) 2.テクスチャリング(モデルに色を塗る) 3.シェーダリング(ルックデベロプメントともいう。表面の反射率や透 ...

繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール

ビジネス

『繁盛店が必ずやっている チラシ 最強のルール』渋谷 雄大

内容 チラシとは 「売らない」チラシにすることこそ、お客様の心をつかむ早道。 売らないチラシは、大規模店との差別化になる。 チラシはキッカケ作り。   チラシの構成 眺めるゾーン 感情に訴え ...

ビジョナリー・カンパニーZERO

ビジネス

『ビジョナリー・カンパニーZERO』ジム・コリンズ

内容 人間関係 「すばらしい人間関係を見分ける方法はあるのですか」 「2人に『この関係でどちらのほうが得をしているのか』を聞いて、両方が『自分』と答えるかどうかだ」   最高の人材 ピクサー ...

データ分析の力

ビジネス

『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』伊藤 公一朗

内容 問題は、XとYに相関関係があることがわかっても、その結果を用いて因果関係があるとは言えないことです。   因果関係を正しく分析するのは難しいという問題は、統計学用語では「バイアス」と呼 ...

コトラーのマーケティング4.0

ビジネス

『コトラーのマーケティング4.0』フィリップ・コトラー

内容 マーケティング4.0 社会的になればなるほど、自分だけのために作られたものをほしがる。 ビッグデータ分析に支えられて、製品はよりパーソナライズされ、サービスはよりパーソナルになる。 デジタル経済 ...

コーチング・マネジメント

ビジネス

『コーチング・マネジメント』伊藤守

内容 コーチという言葉が最初に登場したのは1500年代です。 もともとは「馬車」を指していました。 そこから新たに「大切な人を現地まで送り届ける」という意味が生まれました。   コーチングと ...

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

ビジネス

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』山口 周

内容 まず「論理と直感」という対比軸については、「論理」が、文字通り論理的に物事を積み上げて考え、結論に至るという思考の仕方である一方で、「直感」は、最初から論理を飛躍して結論に至るという思考として対 ...

センスは知識からはじまる

ビジネス

『センスは知識からはじまる』水野学

内容 「センスのよさ」とは、数値化できない事象の良し悪しを判断し、最適化する能力である。   クリエイティブディレクター 僕の定義するクリエイティブディレクターはもっと広範囲なものです。 ク ...

ビジネス

『キャズム Ver.2』ジェフリー・ムーア

内容 キャズム 中心テーマは、アーリー・アダプターとアーリー・マジョリティーのあいだを分かつ深く大きな溝、すなわちキャズムである。 これはテクノロジー・ライフサイクルにおいて、超えるのがもっとも難しい ...

ビジネス

『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング』西口 一希

内容 なぜ、顧客が動いたのか? その行動変化の理由である心理変化に触れないままでは、大規模なマーケティング投資でスケールさせることができません。 顧客を把握しないマーケティングは必ず、部分最適の連続か ...

ビジネス

『転職と副業のかけ算』moto (戸塚 俊介)

内容 会社というのは、自分が何かを学ぶためにある場所ではなく、お金を生み出し、世の中をよくするための組織です。 そして、どこでも活躍できる人とは、組織を成長させられる人です。   業界の状況 ...

ビジネス

『客家(はっか)大富豪の教え』甘粕 正

内容 考える 一度始めてしまうと、その後にできることは、時間が経てば経つほど、どんどん限られてくるんだよ。 何を始めるかを考えるために、最も多くの時間を費やすべきだな。 もちろん、大局の判断を間違えた ...

完全教祖マニュアル

ビジネス

『完全教祖マニュアル』架神恭介

内容 教祖 教祖には二つの要素が必要だからです。 その一つが「思想」であり、もう一つが「実践」です。   教祖の成立要件は以下の二要素です。 つまり、「なにか言う人」「それを信じる人」 それ ...

モチベーション革命

ビジネス

『モチベーション革命』尾原和啓

内容 人間の欲望というのは、「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭」の5つからなります。   人は自分にはできないこと、なし得ないことに対して、いくらでもお金を払うのだ、ということです ...

グローバルエリートが目指すハイエンドトラベル

ビジネス

『グローバルエリートが目指すハイエンドトラベル』山田理恵

内容 ハイエンドトラベラー 全世界の旅行者のたった3%に当たるハイエンドトラベラーが、全世界の旅行消費全体の4分の1を占めています。 世界のハイエンドトラベル市場の7割弱をアメリカやヨーロッパのマーケ ...

超★営業思考

ビジネス

『「あなたから買いたい」と言われる 超★営業思考』金沢 景敏

内容 母数を最大化 営業で成功するために最も重要なことは何か? 「答え」は簡単。 「母数」です。 毎日、毎週、毎月、どれだけ多くのお客様に会って、営業活動を行っているか。 その「母数」を最大化すること ...

ブリッツスケーリング

ビジネス

『ブリッツスケーリング』リード・ホフマン

内容 ブリッツスケーリングとは これは総力をあげて成長に集中する電撃戦だ。 たとえ先の読めない状況であっても、ブリッツスケーリングは効率よりもスピードを重視して、電撃的な成長を実現する。   ...

RANGE(レンジ)

ビジネス

『RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる』デイビッド・エプスタイン

内容 エリートと呼べるスポーツ選手は、低いレベルに留まる選手と比べて、非常に専門的で「意識的な」練習に、毎週多くの時間を費やしている。 フェデラーのようにさまざまなスポーツを試してみてから専門分野を決 ...

小売の未来

ビジネス

『小売の未来』ダグ・スティーブンス

内容 業界全体の浄化が始まり、元から経営不振だった企業は消えていき、切り抜けられる企業はこれまで以上に大きなシェアを確保します。 同時に、新規参入の余地が生まれ、成長の新たな機会ももたらされます。 & ...

ハイブリッドワーカー

ビジネス

『ハイブリッドワーカー』ヨシナガ

内容 ハイブリッドワーカー最大のポイントは〝お金を稼ぐため〟だけの副業ではなく、〝夢を追うため〟にも副業をやっているということ。   真逆の仕事だったから、振り子のように、月~金、土日と飽き ...

SINGLE TASK 一点集中術

ビジネス

『SINGLE TASK 一点集中術』デボラ・ザック

内容 「一点集中」を貫けば、濃密で強固な対人関係をはぐくみながら、いっそう成果をあげられるようになる。   マルチタスクを封印 タスクからタスクへと注意を向ける先を切り替える頻度の高さは、生 ...

ファンダム・レボリューション

ビジネス

『ファンダム・レボリューション』ゾーイ フラード=ブラナー

内容 バークシャー・ハサウェイの株券は投資の証拠というより、目標が形になったものであり、信仰を表すものでもある。 それは、信じる対象なのだ。 消費者は製品を気にかける。 ファンは製品が意味することを気 ...

YouTubeの時代

ビジネス

『YouTubeの時代』ケヴィン・アロッカ

内容 彼らは最初、人々が自分のプロフィール動画を撮影するだろうと考え、出会い系サイトとしてYouTubeを立ち上げた。   動画へのアクセスが多ければ多いほど、その複製の数も多くなり、さまざ ...

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた

ビジネス

『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた』橋下 徹

内容 人事・組織 「絶対的な正解を見つけることはできない」ということを前提に置くと、自分とは違う立場の人の意見を聞くことが非常に重要になってきます。 「周囲にイエスマンばかり置くな」というのは、一理あ ...

トップ販売員のInstagram力

ビジネス

『会わなくても“指名”される トップ販売員のInstagram力』艸谷 真由

内容 インスタを活用することで作れる未来 来客数に左右されず、安定した売上を生み出すことができる お客様が退店された後も繋がり続けることで、再来店のきっかけをつくれる インスタを通して、商品の取り置き ...

2030年すべてが「加速」する世界に備えよ

ビジネス

『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』ピーター・ディアマンディス、スティーブン・コトラー

内容 マッキンゼー・グローバル・リサーチの研究では、インターネットによって消滅した雇用が1とすれば、新たに生み出された雇用は2・6であることが明らかになった。   エクスポネンシャル・テクノ ...

MAKERS

ビジネス

『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』クリス・ アンダーソン

内容 「メイカームーブメント」が生み出す最大の力は、小規模でもグローバルになれる能力だ。 職人肌でありながら革新的。 ハイテクながら低コスト。 小さく生んで、大きく育てる。 そしてなんといっても、世界 ...

ビジネス

『ストーリーとしての競争戦略』楠木 建

内容 優れた戦略は、これと正反対のところにあります。 戦略を構成する要素がかみあって、全体としてゴールに向かって動いていくイメージが動画のように見えてくる。 全体の動きと流れが生き生きと浮かび上がって ...

ビジネス

『良い戦略、悪い戦略』リチャード・P・ルメルト

内容 戦略とは、重大な課題に取り組むための分析や構想や行動指針の集合体と考えればよい。 戦略のカーネルは、診断、基本策定、行動の三つの要素で構成される。   平穏無事なときには戦略策定の手腕 ...

ダイレクトマーケティングの最先端

ビジネス

『ダイレクトマーケティングの最先端』梅澤伸嘉・西野博道

内容 第1巻 ダイレクトマーケティング革新の仕組み ダイレクトマーケティングとは、対話方式のマーケティングの仕組み。   ダイレクトマーケティングの重要な要素を読み取ると、 顧客にレスポンス ...

科学的な適職

ビジネス

『科学的な適職』鈴木祐

内容 情熱 一見すれば情熱を持って仕事に取り組むほうがよさそうに思えますが、実際には「仕事は仕事」と割り切ったほうが作業の上達が速く、すぐに仕事を辞めない傾向があったわけです。 いまの仕事に対する情熱 ...

サブスクリプション

ビジネス

『サブスクリプション』ティエン・ツォ

内容 サブスクリプション・モデル これからのビジネスの目標は、まず特定の顧客のウォンツ(欲求)とニーズ(必要)に着目し、そこに向けて継続的な価値をもたらすサービスを創造すること。   デジタ ...

ビジネス

『デジタル時代の基礎知識『ブランディング』』山口 義宏

内容 ブランド戦略 ブランド戦略とは、既存の商品・サービスそのものや、広告、営業、接客など、その他あらゆる顧客接点で与えている印象を、一貫性があるように整えることが主な内容になります。 自社の商品・サ ...

ネットビジネス進化論

ビジネス

『ネットビジネス進化論 何が「成功」をもたらすのか』尾原和啓

内容 ネットビジネスの歴史を丁寧にまとめた内容です。 主なトピックは、 ポータル キャッシュレス CtoC BtoC GCM ゲーム SNS コミュニティ ブロックチェーン クラウドファンディング シ ...

商売が苦手なイラストレーターのための仕事のつかまえかた

ビジネス

『商売が苦手なイラストレーターのための仕事のつかまえかた』森健司

内容 商売の基本原則 クリエイターが仕事を得るために最も大切なのは、まずは創り出す商品(作品)の価値が一定以上の水準にあることです。 職業として長く続けていくためには、商品的価値に加えて「商売として提 ...

ザ・コーチ3

ビジネス

『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』谷口貴彦

内容 幸せ 幸せとは、持つものではなくて感じるもの。 求めるものでも探すものでもない。 この瞬間に幸せはあふれている。 そして、それを感じる心そのものが、真の豊かさなんだ。   本当に大切な ...

ザ・コーチ2

ビジネス

『ザ・コーチ2 ― 神様からのギフト』谷口 貴彦

内容 大事なのは、相手を変えようとしないことです。 他者と過去は変えられません。 できないことにエネルギーを使うより、できることに投資しましょう。 できることとは、今の自分を変えることです。 &nbs ...

どこでも誰とでも働ける

ビジネス

『どこでも誰とでも働ける』尾原 和啓

内容 どこでも誰とでも働ける どんな職場で働いたとしても、周囲から評価される人材になる 世界中のどこでも、好きな場所にいながら、気の合う人と巡り会って働ける   世界がインターネット化するこ ...

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ビジネス

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』ジュリア・キャメロン

内容 アーティスト・ウェイを、基本的に創造性を軸にして実践される霊性の道と考えている。   自分の中にアーティストが住んでいることを認め、大切に守ってやることを学べば、痛みを乗り越え、自由に ...

ザ・コーチ

ビジネス

『ザ・コーチ』谷口 貴彦

内容 言葉 私たちは、経験したことや知り得たことを、言葉に変換して記憶しています。 そのやり方が、あまりにもいい加減で曖昧だということは、脳に蓄積されたせっかくの宝も、いい加減で曖昧な状態でたまってい ...

伝え方が9割

ビジネス

『伝え方が9割』佐々木 圭一

内容 伝え方やコトバの技術を持っている人は、働いても成果を出せるのです。   人生にはたくさんの分かれ道があります。 相手を動かす伝え方を知っているかいないかで、人生の大きなことから、日々の ...

世界最強の商人

ビジネス

『世界最強の商人』オグ・マンディーノ

内容 貧乏人から大金持ちになるためには、セールスマンという仕事ほど、チャンスのある商売、あるいは職業はないとおっしゃっているのを、何回も聞いています。   失敗 一つひとつの努力とそれぞれの ...

革命のファンファーレ

ビジネス

『革命のファンファーレ』西野 亮廣

内容 成功や失敗には、マグレも不運も存在しない。 成功と失敗の裏にあるのは、理由と原因だけ。全て数学だ。   上の世代は、職業をたくさん掛け持つと「結局、何がやりたいんだ!一つに決めろ!」と ...

華僑の起業ノート

ビジネス

『華僑の起業ノート』大城 太

内容 「なぜ華僑なのか?」 答えは単純。「お金儲けが上手いから」です。   中国人は「攻め」、華僑は「守り」なのです。 華僑もその多くが漢民族ですので攻撃的な性質は持っていますが、現地に根付 ...

小さな会社の稼ぐ技術

ビジネス

『小さな会社の稼ぐ技術』栢野 克己

内容 バタバタ忙しくやっているけど、全然儲からない。 なぜそうなったかというと、採るべき戦略が間違っていたからです。   弱者の戦略 小規模1位、部分1位主義 強い会社と差別化。強者と違った ...

ネットで「女性」に売る

ビジネス

『ネットで「女性」に売る』谷本 理恵子

内容 世の中の商品やサービスの多くは「女性を対象」にしています。 さらに、インターネット通販の裾野は広がり続けています。   女性の心理 「数字」や「機能性」などのスペックを重視する男性 「 ...

沈黙のWebライティング

ビジネス

『沈黙のWebライティング』松尾 茂起

内容 コンテンツで重視すべき3要素 専門性 網羅性 信頼性   USP(Unique Selling Proposition) 他社にはない独自の強み 弱みを強みに変える   US ...

沈黙のWebマーケティング

ビジネス

『沈黙のWebマーケティング』松尾 茂起

内容 商品やブランドの魅力は、「言語化」しなければならない。 商品のジャンルによってはビジュアルの力だけでも売れるケースはあるかもしれない。 しかし、ビジュアルの力だけでは表現できないものもある。 & ...

人を操る禁断の文章術

ビジネス

『人を操る禁断の文章術』メンタリストDaiGo

内容 文章の力 理想の美女を描写するのに、言葉を書き連ねる必要はありません。 「想像してみてください。あなたの目の前に、目もくらむような美女がいることを」 と書けばそれでいい。   文章の力 ...

らーめん才遊記

ビジネス

『らーめん才遊記』河合単、久部緑郎

内容 らーめん才遊記 1 ここの「もやしめん」はラードでもやしを始めとする野菜類や豚ひき肉を炒め、塩・胡椒・醤油などの調味料で味付けした後にスープを入れ、ドンブリで麺と合わせたもの。 ラルド。 豚の背 ...

ラーメン発見伝

ビジネス

『ラーメン発見伝』河合単、久部緑郎

内容 ラーメン発見伝 1 「よその店で修行しても、結局、『自分の味』を見つけないとラーメン屋開いても意味ないっすから」   オレンジジュースに醤油を一滴。 甘くておいしく感じる。 &nbsp ...

情熱

ビジネス

『情熱』藤井 薫

内容   さらに情熱の炎を燃やし続ける燃料は、屈辱感です。 大きな夢を持てば持つほど、達成できない屈辱感も大きくなります。 あなたが情熱に欠けているとしたら、それは目標が低いからではないでし ...

金儲けを目指さない店だけが繁盛する

ビジネス

『金儲けを目指さない店だけが繁盛する』藤井薫

内容   ビジネスの秘訣は、先に与えることです。 目先の損得勘定を優先せずに、「お客さまに最高の心地良さを提供するには、どうしたらいいのか」「お客さまの問題解決に役立つには、何をなすべきなの ...

トップになりたきゃ、競争するな

ビジネス

『トップになりたきゃ、競争するな』藤井 薫

内容 「藤井さん、あなたがもし、機械の製造・販売を続けるのであれば、地の利を利用しない手はないでしょう」 だったらいっそのこと、競争相手のいないところに営業に行けばいい。   食物の腐敗 硬 ...

不況でも繁盛するラーメン・うどん・そば店の教科書

ビジネス

『図解 不況でも繁盛するラーメン・うどん・そば店の教科書』藤井 薫

内容 新規開業者の1年以内の閉店が目立ちます。   夢 大きな夢を持って、海外に飛躍することが成功の鍵です。 目的を明確にすると、成果が上がりやすくなってきます。 「思い切り自分自身の人生を ...

ブランド人になれ!

ビジネス

『ブランド人になれ!』トム ピーターズ

内容 ブランド人 だれにも頼らず自分の力で生きていける人を、私は「ブランド人」と呼びたい。 新しい時代が来た。誰もが自分の力で生きるしかない新世界秩序が生まれた。 自分を改造すること、自分の名前をブラ ...

フリーエージェント社会の到来

ビジネス

『フリーエージェント社会の到来』ダニエル・ピンク

内容 フリーエージェント インターネットを使って自宅でひとりで働き、組織の庇護を受けることなく自分の知恵だけを頼りに、独立していると同時に社会とつながっているビジネス。 フリーエージェントの魅力は「好 ...

マーケット感覚を身につけよう

ビジネス

『マーケット感覚を身につけよう』ちきりん

内容 マーケット感覚とは「売れるものに気がつく能力」「価値を認識する能力」 論理思考に加えてマーケット感覚を鍛え、トンネルを二方向から同時に掘り進めるように考えたほうが、楽に思考力を高められます。 マ ...

ハイ・コンセプト

ビジネス

『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』ダニエル・ピンク

内容   エンジニアは、製品を正しく動作させることを考えなければならない。 だが、同時にそれらの製品が、見た目に美しく顧客の心をひきつけるものでなければ、まず買ってくれる人はいないだろう。 ...

さおだけ屋はなぜ潰れないのか

ビジネス

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』山田 真哉

内容 会計の勉強をはじめてから「経済がわかる」ようになり「数字に強く」なりました。 会計を知って損することなどひとつもありません。   売上から費用を引いたものが利益。 利益は企業が継続して ...

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました

ビジネス

『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』きたみ りゅうじ

内容 年収からもろもろの経費を差し引いて、年の稼ぎである利益を算出します。 売上(収入)―経費=所得   この利益にあたる「所得」が所得税の対象になります。   そして、子供がいれ ...

3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント

ビジネス

『3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント』石田淳

内容 営業とは、お客さまが抱えている問題を解決することで報酬として代金をいただく仕事です。   科学的アプローチ 優秀な営業担当の書いた本は、普通の営業担当にはまったく役に立たない。 そこに ...

世界一シンプルな営業の教科書

ビジネス

『世界一シンプルな営業の教科書』ジグ・ジグラー

内容 世の中に対し影響力を持てるかどうかは、正直さと誠実さ次第。 営業の世界で顧客が常に高く評価しているものは、信頼。 世間と向き合う不安はセルフイメージと大きく関係しています。 誰でも何か強みを持っ ...

無印良品は、仕組みが9割

ビジネス

『無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい』松井 忠三

内容 無印良品の復活の原動力 努力を成果に結び付ける仕組み 経験を勘を蓄積する仕組み 無駄を徹底的に省く仕組み   なぜ個人の経験と勘を蓄積させようとしたのか。 「チームの実行力を高めるため ...

絵はすぐに上手くならない

ビジネス

『絵はすぐに上手くならない』成冨 ミヲリ

内容 完全にマスターできないのが絵の世界   うまい絵というのは、2種類あります。 芸術的にうまい絵と形を知っているうまい絵です。   形を知っているのは必須条件。 形は覚えるもの ...

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

ビジネス

『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』中村 貞文

内容 検索キーワードですでに稼げるか稼げないかが決まってくる。 量産手法で稼いでいる人は、検索キーワード選びも上手なんです。   検索キーワードからその人の悩みを予測する テーマが広い検索キ ...

誰にでも伝わる 文章力のつくり方

ビジネス

『誰にでも伝わる 文章力のつくり方』木暮 太一

内容 自分は「何を目的」にこの文章を書くのか明確にする。 文章の具体的な「論点と結論」を書く前に明確にする。   文章構造 伝わる文章を書くには「要約・本論・要約」の3層構造を意識することが ...

誰も教えてくれない人を動かす文章術

ビジネス

『誰も教えてくれない人を動かす文章術』齋藤 孝

内容 文章は人を動かすために書く!   「書く生活」と「書かない生活」とでは、暮らし方、ものの見方に差が出てきます。 書くことでネタを探す事を意識する。認識力や発見力の向上につながる。 「目 ...

「売る」文章51の技

ビジネス

『「売る」文章51の技』有田 憲史

内容 書けないのは才能の問題ではなく、技術を知らなかっただけ 下調べ、執筆、推敲という文章を作るプロセスの中で、一番重要なのは下調べなどの準備。   専門家のように商品を知りつくすこと。 ま ...

「強い文章力」養成講座

ビジネス

『読むだけであなたの仕事が変わる「強い文章力」養成講座』川上 徹也

内容 「強い文章力=相手の心を動かす文章を書く能力」は一度身に付ければ一生使えます。   ビジネス文章を書くとき、一番気をつけなければいけないことは、その文章の目的が何かを考えながら書くこと ...

コンテンツの秘密

ビジネス

『コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと』川上 量生

内容 コンテンツとは? アリストテレスはコンテンツが生まれた原因について、「再現(模倣)」は本能であり、人は再現することを喜ぶからだと分析しています。 そして再現によって最初にものを学ぶというのが他の ...

5年後、メディアは稼げるか

ビジネス

『5年後、メディアは稼げるか』佐々木 紀彦

内容 オリジナリティある記事 デジタルの世界では、媒体まるごと読むという習慣が薄れ、読者は各媒体をつまみ食いしながら、ニュースを消化するようになります。 そこで、ニュースを選ぶ基準となるのは、「どの媒 ...

武器としての書く技術

ビジネス

『武器としての書く技術』イケダ ハヤト

内容 文章を変える 断定するのは、最初は怖いかもしれませんが、試しに、書いた文章から「~だと思います」「~な気がします」「~かもしれません」という弱気ワードを削ってみてください。 パンチの効いたスッキ ...

20歳の自分に受けさせたい文章講義

ビジネス

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』古賀 史健

内容   書く技術を身につけることは、そのまま考える技術を身につけることにつながる。 書く技術が身につけば、ものの見方が変わる。物事の考え方が変わる。 そしてきっと、世界を見る目も変わってく ...

たのしいインフォグラフィック入門

ビジネス

『たのしいインフォグラフィック入門』櫻田 潤

内容 デザイン能力、解析能力、編集能力の3つがインフォグラフィック制作の基本能力。   ピクトグラムはシルエット化されているので、使い回してもしつこさがありません。 ピクトグラムは抽象化でき ...

わかりやすく説明する練習をしよう

ビジネス

『わかりやすく説明する練習をしよう』リー・ラフィーヴァー

内容 説明上手な人の共通点は「共感」だ。 他人の立場に立って、その視点からコミュニケーションを図る能力がある。   大事な心得「読者の目に浮かぶように書くべし」 めまぐるしく変化する現代社会 ...

メモの技術

ビジネス

『メモの技術』坂戸 健司

内容 メモができない、またはしない人はまず整理ができない。 整理ができない人は忙しくなると片付けないので、机の上も、仕事の段取りや工程、手順など整理がつかなくなる。 すべてはメモをして仕事の整理をつけ ...

あなたを天才にするスマートノート

ビジネス

『あなたを天才にするスマートノート』岡田斗司夫

内容 有能な人材、ということは「誰かに雇われて、仕事を他人に決められて働く」という意味。 ダイエットと同じくノート術も、もちろん思考術だって、続けることが大切です。 そのためには、「無理せず」「楽しく ...

質問力

ビジネス

『質問力』斎藤 孝

内容 人間が成長するために 人間が成長していくためには自分よりすぐれた人と対話するのが一番早い。 テニス上達のコツは自分よりうまい人と打つことだ。   自分がたとえ素人でも質問のしかたによっ ...

考具

ビジネス

『考具』加藤 昌治

内容 デザイン 「デザインはわがまま→思いやり」 「アイデアとは既存の要素の新しい組合せ以外の何ものでもない」 普段の生活で積み重なった記憶を引っ張り出し、組み合わせるだけでも新しいアイデアがたちどこ ...

自分のアタマで考えよう

ビジネス

『自分のアタマで考えよう』ちきりん

内容 知識の中で特に影響力が大きいのは、成功体験と結びついた知識です。 過去に大成功したという記憶(それ自体がひと固まりの知識です)が、新しい情報に触れたときにシャシャリ出てきてゼロから考えることを妨 ...

ドラッカー365の金言

ビジネス

『ドラッカー365の金言』P.F.ドラッカー

内容 世界を変える方法は2つある。 ペンつまり理念によって、あるいは、剣つまり行動によってである。 ドラッカーはペンを執り、剣を持つ無数の人たちに影響を与えた。   組織 ネクストソサエティ ...

EQリーダーシップ

ビジネス

『EQリーダーシップ』ダニエル ゴールマン、リチャード ボヤツィス、アニー マッキー

内容 自己認識 リーダーは「希望を売り歩く人」。 本当に歩みたいと思える道を確認するためには、自己認識のEQが必要。 リーダーは、自分の内面を見つめて希望の源泉を探り当てる。   「自己認識 ...

本当はすごい私

ビジネス

『本当はすごい私』苫米地 英人

内容   過去が現在のあなたの原因ではなく、未来が現在のあなたの原因なのです。 あなたの未来の成功が原因となって、現在のあなたは成功しようとしている。 真実のゴールは、他言しない。 &nbs ...

大資産家になるためのアジア副業マニュアル

ビジネス

『大資産家になるためのアジア副業マニュアル』澤木 恒則

内容 これからは「アジアの時代」。 そのことにどれほどの日本人が気づいているだろうか?   なぜアジアなのか? 生産人口の増加率が全人口の増加率を上回る期間こそが人口ボーナス期である。 ボー ...

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

ビジネス

『金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?』堀江 貴文

内容 集める・まとめる 沢山集めることにより、魅力をアップさせることができる。 集まることによって本来よりも価値が、相当上昇していくのである。   宅麺バーなら小さなスペースで横浜ラーメン博 ...

若者よ、アジアのウミガメとなれ

ビジネス

『講演録 若者よ、アジアのウミガメとなれ』加藤順彦

内容 今、大きく成長している企業があるのはルールのない業界だけだ。 追い風をつかむこと成長の波に乗ることというのが、企業の成長において最も重要なことなんです。 ベンチャーとは産業全体が成長しているとこ ...

成功ルールが変わる!

ビジネス

『成功ルールが変わる!』ヨーナス リッデルストラレ

内容 模倣から自己表現の時代 大人数の集団から少人数の集団へ、さらに一人のソリストへ。今こそ自己表現する時代だ。   ビジネスの世界では、模倣を推進する言い回しさえも存在する。 「ベンチマー ...

評価経済社会

ビジネス

『評価経済社会』岡田斗司夫

内容 「パラダイム」=「社会を構成している基本的価値観」 みんなが「そうするものだ」と考えている事柄の集大成こそがパラダイム。 現在、起きつつある価値観の変化を実感するのは難しい。   &n ...

2035年の世界

ビジネス

『2035年の世界』高城 剛

内容 医療 遺伝子情報を元に病気を未然に防ぐオミックス医療。 「23andMe」というベンチャー企業は、唾液から遺伝子を分析して特定の病気にかかるリスクを調べるパーソナルゲノムサービスを2006年から ...

グルメ多動力

ビジネス

『グルメ多動力』堀江貴文

堀江さんが飲食店経営にどのようなアイデアがあるのか興味があり、読んでみました。   本の内容 ドタキャン対策 小さな店ならドタキャンにはLINEグループやFacebookの活用で十分に対策で ...

ビジネス

本当に読むべきビジネス書

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術   入門書(20代) MBA経営戦略 全体像がわかる1冊   改訂3版 グロービスMBAマーケティング ビジネスの基礎知識 &nb ...

Copyright© Growth Shop , 2021 All Rights Reserved.