アイデア資本主義

ビジネス

『アイデア資本主義』大川内 直子

更新日:

内容

インサイト

良いアイデアを生むためのキーとして重要なのが、インサイト(insight)です。

インサイトとは英語で洞察や見識といった意味をもつ単語ですが、マーケティングの文脈では消費者の言動の背景にある、ないし言動を生み出す心理のことを指します。

 

新しいアイデア自体はある要素と別の要素の掛け合わせなど、色々な方法で生み出すことができますが、乱雑に生み出したアイデアが良いアイデアであることは多くありません。

確度高く良いアイデアを生み出すには、良いアイデアを生み出すための「根拠」が必要になります。

その「根拠」が、消費者についてのインサイトなのです。

 

面白かったポイント

非常によくまとまっています。

しかし、特に目新しい概念ではなく、内容については「そうだよね」という感じです。

読みやすいので、時間ある時に読むのはおすすめです。

 

満足感を五段階評価

☆☆☆

 

目次

第1部 資本主義のフロンティアの消滅
1. 資本主義の歴史の紐解きかた
2. 空間のフロンティアとその消滅
3. 時間のフロンティアとその消滅
4. 生産=消費のフロンティアとその消滅
5. 伝統的なフロンティアは消滅した

第2部 アイデア資本主義の到来
1. インボリューション:内へ向かう発展
2. アイデアの時代へ
3. アイデア資本主義で起こること
4. 資本主義のこれから

-ビジネス

Copyright© ぐんし , 2022 All Rights Reserved.