集客ノウハウ

動画編集技術の学びかた

更新日:

動画編集の方法は動画で学ぶ

写真の場合は、いきなり編集ソフトを学ぶ人はいませんが、動画の場合は編集ができないと絶対撮影は上達しません。

動画撮影は、最終イメージを考えることが大切なのですが、編集をイメージしながら撮らないといい作品は作れません。

 

何を食べるのか決めていないのに、材料を買うことはできません。

買ってきた材料(動画素材)で、思いついた方法で早く料理(編集)できる人はいますが、それは料理(編集)の経験がある人で、材料(動画素材)や調味料(エフェクト)の使い方を熟知している人です。

 

とりあえず適当に材料を買ってきて、料理をしていてはおいしい料理はできません。

メニュー(映像作品)を決めて、料理方法(編集)を考えてから、最適な材料(動画素材)を揃えることが必要なのです。

なので、動画撮影をする前に、編集ソフトは必ず使えるようにしておくことが大切なのです。

 

動画編集を始めたばかりの時は、いろいろな機能がありすぎて何から手をつけたらいいのか分からないと思います。

 

動画編集方法の学び方をリストアップしました。

  • Youtube
  • オンラインサロン
  • Twitter
  • 学校

 

Youtubeの動画チュートリアルで学ぶ

まず、いろいろな動画編集方法を解説しているYoutube動画を見ることが大切です。

 

編集ソフトを使うことによって、どういう映像表現ができるのかが分かるし、効率的な編集方法を知ることができます。

基本的に動画編集は手間と時間がかかるものですが、やり方を知っていれば大幅に生産性を向上させることができます。

知っていると知らないとでは大違いという分野でもあります。

 

動画編集方法の動画は海外のものが多く、日本語で解説している動画はまだまだ少ないのが現状です。

 

動画編集技術を学ぶのは無料のチュートリアルで十分

動画編集技術を学ぶのは無料のチュートリアルで十分です

今は動画編集技術は、無料のチュートリアルで学ぶことができます。 動画制作スクールもいいですが、お金と時間を浪費して動画編集の基礎を学ぶ必要はありません。 動画編集の海外は充実していますが、最近は日本語 ...

続きを見る

 

オンラインサロン

最近は、オンラインサロンもあるのでおすすめです。

オンラインサロンのメリットは、動画を学びたい人とのつながりを得られる点と分からないことを気軽に質問できることです。

初心者の時は、こういう場所を用意しておくといいと思います。

 

Twitter

動画クリエイターのアカウントをフォローするのも情報収集に役立ちます。

お得な情報を共有していたり、編集の技を発信していたり、面白い動画を共有していたりと、動画作成に役立ちそうなヒントをいろいろ収集することができるのでおすすめです。

 

動画学校

動画制作の専門学校やスクールもいろいろあります。

 

個人的な意見としては、動画編集は正直そこまで難しくはありません。

ただ、動画編集ソフトの機能が豊富すぎるために、使いこなすまで時間がかかります。

 

基本的な動画編集を学ぶために学校に行くのは、コストも時間も無駄な気がしています。

そのコストを撮影機材に充てたり、動画素材やプラグイン、音楽に充てたほうがいいです。

 

基本は無料で見れる動画チュートリアルで独学が一番効率的だと思います。

-集客ノウハウ

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.