ビジネスを加速させる動画マーケティング

グロースショップ

動画編集講座

Youtubeに特化した動画編集講座MovieHacks(ムービーハックス)のレビュー

更新日:

Youtubeに特化した動画編集講座MovieHacks(ムービーハックス)を受講したので、レビューをしていきたいと思います。

 

まず、私が動画編集を始めたのが2019年の4月です。

アドビクリエイティブクラウドを安く購入するためにデジハリオンラインの講座に申し込みました。

 

そして、約2カ月ほど

  • デジハリオンラインの講座
  • アドビのチュートリアル
  • Youtubeの動画チュートリアル
  • アフターエフェクトの書籍

を見ながら独学で動画編集技術について学んできました。

 

見ていた動画チュートリアルはこちら

動画編集技術を学ぶのは無料のチュートリアルで十分です

今は動画編集技術は、無料のチュートリアルで学ぶことができます。 動画制作スクールもいいですが、お金と時間を浪費して動画編集の基礎を学ぶ必要はありません。 動画編集の海外は充実していますが、最近は日本語 ...

続きを見る

 

また、本業のYoutubeチャンネルも開設し、基本的なカットとテロップ入れ作業だけの動画も編集していました。

動画の作風にもよりますが本当にシンプルな編集をするなら誰でもすぐにできるようになります。

 

動画編集の難しさ

動画編集を始めた当初は、

  • 動画編集は複雑な技術が必要ないので誰でもできる
  • 分からないことはググればOK

と思っていたのですが、動画編集独特の難しさを感じました。

 

それは、

  • 動画編集作業はめちゃくちゃ時間がかかる
  • 動画編集ソフトの機能が多くて使いこなせない
  • 表現したいことを上手く言語化して検索できない
  • まだまだ動画編集に関する記事が少ない
  • 動画チュートリアルだと検索性が悪い

などがあります。

 

つまり、動画編集を独学で学んでいると

  • 少し複雑な表現をしようとするといきなり難易度が上がる
  • 編集ソフトの機能を知らないために動画編集作業の生産性が低い

という壁にぶつかります。

 

動画編集作業自体は難しいことはないのですが、知っていると知らないの間の溝がかなり深いと思います。

たとえば、プレミアのこのショートカットを使えばこの作業が一瞬でできる、というものが多いです。

 

知ってしまえば大したことはありませんが、初心者はこういう機能があること自体を知らないので、生産性が低いままになってしまいます。

初心者が自分は何が知らないのかも分からない状態なので、自ら技術レベルを上げるのはかなり難しいです。

 

やはり初心者が動画編集技術を早く習得するためには、

  • 経験豊富な動画編集者から生産性の高い編集方法を学ぶ
  • Youtube動画編集の体系的なノウハウ(カット、テロップ、BGM/SE、OP/ED、サムネイルなど)
  • LINE@で不明点を何度でも質問できる

という要素を兼ね備えた講座はおすすめです。

 

MovieHacksはこのすべての要素を兼ね備えています。

 

MovieHacksとは

講師は生ハム帝国という方で、Youtubeチャンネルや編集しているYoutubeのクオリティを見ると、分かりやすさは一目瞭然です。

講座ではこういう動画を編集するためのノウハウが体系的にまとめられています。

 

カリキュラム

  1. 事前準備編
  2. カット編
  3. テロップ編
  4. 画像挿入編
  5. SE・BGM編
  6. 色調補正編
  7. サムネイル編
  8. アニメーション編
  9. モザイク編
  10. キネティックタイポグラフィ編

 

カリキュラムはYoutube風の動画編集に必要な要素をすべて学ぶことができます。

 

使用するソフトは、

  • 動画編集は、プレミア
  • アニメーションは、アフターエフェクト
  • サムネイルは、フォトショップ

なので、アドビクリエイティブクラウドを購入することが必要です。

 

MovieHacksを選んだ決め手

正直、Youtubeの動画編集だったら独学でも学べるんじゃないかとは思っていました。

それでも、MovieHacksを受講したのは講師のセンスです。

 

生ハム帝国のYoutubeチャンネルを見ると、自分にはないセンスを感じました。

現在、過去動画の多くは削除されてしまっています。

 

センスばかりは講義で学ぶことは難しく、いろんな動画をインプットして自分なりに組み合わせることが必要です。

MovieHacksではLINE@で編集した動画にアドバイスがもえらるので、これは大きなメリットだと感じました。

ダメ出ししてくれる環境をつくることが、上達のポイントです。

 

MovieHacksを受講した感想

結論はかなり満足度が高く、受講して正解でした。

経験豊富な実践者による体系的な説明はとても分かりやすく、自分なりに独学で動画編集方法を学んだつもりでしたが、独学では学びきれていなかった点が多く発見できました。

 

とくに、動画編集の生産性を上げるノウハウは、今後の編集作業の短縮につながるので、知るのは早ければ早いほどいい。

個人的には、これだけで元を取った感覚です。

 

他には、動画編集やサムネイル制作の様子も収録されています。

どういう素材をどう調理するのか一通り見ることで、講義だけでは得られない動画編集のヒントを得ることができました。

 

このように受講することで、Youtube用の動画編集技術の基礎は一通り学ぶことができます。

応用する方法も分かるので、いろんなYoutubeを見て、やりたい表現方法を自分で編集することもできるようになります。

分からないことがあれば、LINE@で質問することができるので安心です。

 

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

Youtube動画編集を副業にして稼ぐことも可能

基本的なスキルを効率的に学んで、動画編集の数をこなしていけば、すぐにでも動画編集は副業になると思います。

動画編集スキルといってもピンキリなので、カットとテロップ入れだけだと単価は低いですが、生ハム帝国のような表現レベルの編集者はこれからますます求められてくるでしょう。

 

動画編集者として単価を上げていくには、面白い、分かりやすい、センスのいい動画のインプット量を増やし、編集数をこなして表現レパートリーを蓄積することに時間を使いましょう。

 

基本的な編集スキルは体系的にサクッと学ぶことをおすすめします。

独学だと時間的な無駄が多く、知っていれば無駄な作業をする必要がなかったのに、ということが多々あります。

講座を受ける選択は間違っていなかった思います。

 

MovieHacksは、買い切り税込49,800円と簡単には手を出せない価格ですが、「時間を買う+質問し放題」と考えたら投資する価値はあると思います。

 

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

-動画編集講座

Copyright© グロースショップ , 2019 All Rights Reserved.