YouTubeマーケティングでスモールビジネスを元気に

Growth Shop

営業

フリーランスは営業をしましょう

更新日:

サイト制作やWebマーケティング、動画編集、プログラミングを学んだら、いろいろな働き方が考えられます。

  • IT企業に転職したい、給料を上げたい(従業員)
  • ITフリーランスになりたい(自営業者)
  • ITサービスを作りたい(ビジネスオーナー)

価値観は人それぞれですが、どんな働き方をしたいですか?

 

ITフリーランス向けにおすすめなのが、営業です。

 

なぜなら、ほとんどの社長はネットには居ないからです。

Twitterやインスタのアカウントは持っていません。

持っていてもROM専です。

 

ITフリーランスが探すべきお客さんは、そういうネットを使いこなせていない経営者が対象なはずです。

もちろん、SEOで「地域名+サイト制作」で上位表示するのも一つの集客経路ですが弱めです。

 

インバウンドではなくアウトバウンド営業をしましょう。

  • 儲かっている業界を狙いましょう。
  • 昔のホームページが放置されているような会社を狙いましょう。
  • 〇〇業界専門みたいに業種を絞ってもいいかもしれません。

ネットだけで完結させようとすると、全国の競合と同じ土俵に立ちますが、アナログ営業だとたいした競合はほとんどいません。

 

その企業は、

  • どういう商品があって
  • どうやって集客して
  • どういうデータを集めて
  • どうマネタイズしているのか

を調べて提案すると、売上を上げたいけど、ネットがよく分からない社長さんにめちゃくちゃ刺さります。

 

ネットは金のニオイはするから気になるけど、よく分からんという経営者が多いです。

間違っても、細かいIT機能の説明をするのではなく、いかに儲かるかにフォーカスして話をしましょう。

 

そして、経営者は横のつながりが強い。

結果を出せば、芋づる式に紹介され、すぐに仕事量がキャパを超えるでしょう。

 

そうなると、外注や他に仕事を流してあげたり、組織化を検討してもいいかもしれません。

アナログ営業もIT制作も、外注・仕組み化できるので、スケールしやすいです。

 

経営者とつながると、ビジネスがどんどん展開していきますよね。

あとは、キャッシュポイントをどう置くか

  • IT開発でお金を稼いでいいし
  • 顧問契約してその会社のCIO的な立場に入り込んでもいいし
  • ITサポートは無料で入って、その会社のネット販路を独占してもいいし

などなど、マネタイズは自由自在に組み合わせられます。

 

地域や業界を絞って結果を出し、一目を置かれるようになると、仕事は勝手に入ってきます。

〇〇地域の〇〇業界のWebマーケなら私!みたいなブランディング。

 

ニッチだけど、めちゃくちゃ強く安定的で、事業ポートフォリオに入れておくといいと思います。

あとは、対象領域を広げていくだけ。

-営業

Copyright© Growth Shop , 2020 All Rights Reserved.