YouTubeマーケティングでスモールビジネスを元気に

Growth Shop

投資

デイトレード

投資

『デイトレード』オリバー ベレス

本の内容 初心者の集団を卒業したのは、手っ取り早く大金を儲けようなどという馬鹿げた考えを捨てることができたからである。 トレーディングを成功させる能力とは馬鹿を探す能力である。 本書を読めば、その馬鹿 ...

日本一即戦力なFX講座 初級編

投資

『日本一即戦力なFX講座 初級編』サンチャゴ

本の内容 ラインを引き、相場環境を読み、ローソク足のパターンを売買シグナルとして使ってエントリーする基礎的なトレード手法を習得します。   しっかりとしたスキルを身に付け、さらにトレードメン ...

東大院生が考えたスマートフォンFX

投資

『東大院生が考えたスマートフォンFX』田畑 昇人

本の内容 市場参加者のひとりひとりの「心理状態の変化」が相場を動かしているわけです。 外国為替市場に参加している人間の心理状態と、その変化がわかれば、FXで生き残っていけるはずです。   週 ...

投資

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』cis

一人で日経平均を動かせるという凄腕トレーダーの本です。 どのような考え方で運用されているのか気になって読んでみました。   本の内容 理解することと実行することのあいだには大きな距離がある。 ...

高確率トレード学のススメ

投資

『高勝率トレード学のススメ』マーセル・リンク

本の内容 悪いトレードをしないことが重要 成功するトレーダーが利益を上げ続けることができるのは、トレーダーが陥りやすい落とし穴を避けながら高確率トレードを行うからである。 重要なのは、負けない方法を学 ...

FX最強チャート GMMAの真実

投資

『FX最強チャート GMMAの真実』陳 満咲杜

本の内容 相場には5つの局面があります。 買い、売り、休みに すでにもっているロングポジションを決済すべき局面 すでに持っているショートポジションを決済すべき局面 という2つを加えた5つです。 &nb ...

この金融政策が日本経済を救う

投資

『この金融政策が日本経済を救う』高橋 洋一

本の内容 変動相場制のもとでは、公共投資や減税などの財政政策は効きません。 なぜなら、赤字国債の発行による公共投資→長期金利の上昇→円高→輸出減少・輸入増加という形で、公共投資の効果が海外に流出してし ...

マーケットの魔術師 システムトレーダー編

投資

『マーケットの魔術師 システムトレーダー編』アート・コリンズ

本の内容 ロバート・パルド 私たちは各市場に対して、ボラティリティに基づいて、割り当てる資金量を決めます。 また、各モデルに対して、リスク特性に基づいて割り振る資金量を考えます。   チャー ...

売買システム入門

投資

『売買システム入門』トゥーシャー・シャンデ

本の内容 トレーディングシステムデザインの原則 優れたトレーデイング・システムとは、それを実際に使用する人の個性に合ったシステムを指す。 幸運にもそのようなシステムを見つける最も手っ取り早い方法は、ト ...

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

投資

『投資苑 - 心理・戦略・資金管理』アレキサンダー・エルダー

本の内容   成功するトレーディングの3つの柱 ブルとベアの力の均衡を分析する必要がある。   次に、良いマネー・マネジメントを実践する必要がある。 自分で立てたトレーディング計画 ...

FX チャートリーディング マスターブック

投資

『FX チャートリーディング マスターブック』井上義教

本の内容 マーケットで勝つ秘訣は、「チャートを見る→相場観を立てる→リスクマネジメントをしっかり行う」この思考プロセスに尽きる。   ローソク足 マーケットで取引された値段が全て目で見えるの ...

テクニカル指標の読み方・使い方

投資

『テクニカル指標の読み方・使い方』伊藤 智洋

本の内容 テクニカル指標 さまざまなテクニカル指標には、それぞれ得意とする値動きがあり、株価がある動きをしたときにその指標を使うと、絶好のポイントで売買サインを出してくれる、という個性がある。 &nb ...

ケイ線・チャートの読み方・使い方

投資

『ケイ線・チャートの読み方・使い方』阿部 智沙子

本の内容 株価が右肩上がりの途中なのか、右肩下がりの途中なのか、それを判断することが株式の売買で儲けるうえでは非常に重要だということです。   株価を大きく動かすものは、この「焦り」の強さで ...

信用取引 買い方・売り方・儲け方

投資

『信用取引 買い方・売り方・儲け方』阿部 智沙子

本の内容 信用買いとは、購入代金を証券会社に借り、株を買うこと 信用売りとは、株券を借りて、それを売ること。 現物取引では絶対にできないことです。   委託保証金とは? 信用取引で売買をする ...

オニールの空売り練習帖

投資

『オニールの空売り練習帖』ウィリアム・J. オニール

本の内容 弱気相場は大体3年に一度到来し、ひとたび弱気相場になったときの下落のスピードはそれまでの上昇のペースをはるかに上回る。 正しくタイミングをつかめば、たった3か月で前年の強気相場の1年間よりも ...

日経225オプション取引 基本と実践

投資

『日経225オプション取引 基本と実践』増田 丞美

本の内容 大切なこと オプションという金融商品のしくみや取引機構をよく理解すること 「ゲームのルール」をよく理解すること 資金管理を怠らないこと   日経225とは? 東京証券取引所第1部上 ...

オプション売買の実践

投資

『オプション売買の実践 日経225編』増田丞美

本の内容 場帳は必ず自分で作成しましょう。 なぜなら場帳は、単なる数字の記録帳ではないからです。 自分で記帳(入力)していくことで、頭に数字が入っていきます。   オプション価格 コールの場 ...

邱永漢の基本法則 株の原則

投資

『邱永漢の基本法則 株の原則』邱永漢

本の内容 金儲けの神さまが教示する誰にもわかる15の「株の基本原則」 推理小説を楽しむように、時代の変化や、経済の動きの筋を読み、登場人物である「株」の動向を推理することこそ、株の原則であるという著者 ...

ピーター・リンチの株で勝つ

投資

『ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け』ピーター・リンチ

本の内容 少し意識的に自分の仕事や近所の商店街などで起こっていることを見るだけで、ウォール街が気がつくよりずっと以前に、すごい銘柄を見つけることができる。 大切なことは、ウォール街が知る前に、消費の最 ...

ゲイリー・スミスの短期売買入門

投資

『ゲイリー・スミスの短期売買入門』ゲイリー・スミス

本の内容 トレーディングは確かにビジネスである。 趣味や一攫千金の対象ではなく、いくつかの点でトレーディングをもっとビジネスとして、職業として扱うことにしたのだ。 毎月確実に儲けること。   ...

Copyright© Growth Shop , 2020 All Rights Reserved.